介護業界の就職・転職事情

地方の介護職から上京する事のメリットとデメリット

投稿日:

給料が高く、待遇が良い介護職の求人が多い地域はどこだ……と言われたら、東京になります。

 

逆に待遇が悪い傾向があるのが、人口が少ない地域と言えます。

 

これは、介護職に限った話ではなく、基本的にほとんどの職種に当てはまる事になります。

 

理由としては、人材の確保の難しさが理由となっています。

 

人口が少ない地域だと、需要が少ないので、大手の進出も少なく、働き口も少ないです。そうなると、限られた働き口に労働者が集まりやすくなるので、どうしても採用する側としては、待遇を上げる必要性が下がるのです。

 

一方で、東京といった都市部の場合は、需要が多いからこそ、沢山の競争相手も参入して行きます。

 

それは、介護業界も同様です。特に最近は共働きも多く、自宅で介護することができない世帯も増えているので、人口が多い上に、ニーズもあるとなれば介護施設や訪問介護事業所が増えるのは当たり前と言えます。

 

そして、介護施設や事業所が増えれば、現場で働く介護職員を確保する必要が出てきます。

 

競争相手や他の働き口が少ない地方なら、働きたい人が沢山いることも珍しくないので、待遇を抑える事も出来ますが、競争相手が沢山いたら別です。

 

介護職員が確保できずに、施設運営ができなかったら、意味がありません。また、採用したとしても、人材が流出して行くリスクもあります。

 

そういったことを考えると、どうしても月給や時給を上げたり、年間休日数を増やす、福利厚生を充実させるといった方法を取らざるを得なくなるのです。

 

介護施設によっては、子育て中の主婦の方のパートの受け入れ先になるために、託児所などを設置しているようなケースもあります。

 

そのため、介護職員として給料を上げて行きたいのでしたら、地方から上京して働くのが一番の近道と言えます。

地方から上京するとどれくらい給料が上がるのか

もし、あなたが役職のない介護職員の方でしたら、東京の介護施設で働けば上がる事が多いと思います。

 

残業や夜勤が多い職場で、ボーナスも支給される職場でしたら、役職が無くても年収400万円前後になるケースもあります。

 

ただし、上記はのケースは、なたが介護施設の中でも優良な部類の職場に転職できた場合になります。

 

一般的には、東京の介護施設の場合ですと、経験者の方で役職のない介護職員の方でしたら月給21~25万円前後が多いです。

 

地方にも待遇が良い介護施設がない訳ではありませので、もし今あなたが働いている介護施設の待遇とあまり変わらないようなら、給料を上げるためだけが目的なら東京で働くのを見送ってもいいと思います。

 

ただし、出世を目指している場合は、介護施設が多い東京に上京して、出世していける職場を探した方がメリットは大きいと思います。

 

規模の大きい特別養護老人ホームや大手が運営している介護施設に働く事がき、出世して行けば、将来的に年収500~600万円を目指す事も出来ます。

 

地方では無理と言いませんが、介護施設の数は東京よりも少ないので、どうしてもポストが空かなかったりすることもあります。

 

また、待遇悪い介護施設で出世しても、給料は上がりません。

 

そういったリスクを考慮した上で、上京することも悪くないと思います

上京すると出費が増えるのではないか

賃貸のアパートやマンションの家賃が高いのではないかと、上京する事の不安を抱えていたりしませんか?

 

家賃に関しては、あなたが「どこまでを求めるか」によって大きく変わってきます。

 

23区内でも、都心に近い場所ではなければ、家賃が安いアパートやマンションは沢山あります。

 

ただし、安い場合は、ワンルームで6畳程度、ユニットバスだったり、駅から少し離れている……といった難点も覚悟して行く必要があります。

 

なお、私は23区内で済んでいますが、ワンルーム6畳のユニットバスで駅から10分程の賃貸マンションで、月の家賃が5万円程です。

 

群馬にいた時は、トイレとお風呂が分かれていて、ワンルームでも8畳くらいあっても、5万円ほどでしたので、その点を考えると、家賃の金額をあまり上がらないようにすると、部屋が狭くなることは覚悟した方がいいかもしれません。

 

まあ……私は、部屋の掃除が楽になって、全く不便を感じませんでしたが。

 

後は、私の場合ですが、上京して出費に関しては減りました(笑)

 

私が上京する前に住んでいた環境が原因かもしれませんが、私の住んでいたガス会社からの請求金額は、東京ガスと比較するとおよそ1.3~1.5倍近く高かったです。

 

それに、東京よりも電車代は掛かりますし、移動は車が多いので車の維持費も掛かります。

 

逆に東京は電車代が安く、すぐに都心に出れますし、車がなくても生活に支障がでないので、手放してしまえば出費も大幅に減ります。

 

そのため、東京に上京すると、生活するのにお金がかかる……という情報は、必ずしも正しい訳ではありません。

 

手取り15万円前後あれば、とりあえずは生活していくことは可能です。

上京してすぐに就職先を見つける方法

地方の介護職から上京して介護職として働く場合は、東京のエリアに対応している介護業界に特化した紹介会社を利用することをオススメします。

 

あなた自身で自分の介護士としての市場価値がどれくらいなのかを客観的に判断するのは難しいと思います。

 

ハローワークなどで求人を探す方法もありますが、ハローワークはブラック企業も多いですし、応募するのに以外に手間もかかるのでオススメはしません。

 

もし東京で好条件の求人を探すのでしたら、介護業界に特化した転職エージェントを利用しましょう。

ホワイト企業の求人に特化したハートフル介護士



ハートフル介護士は、ホワイトな職場の求人を紹介することに特化している介護業界に特化した紹介会社になります。

 

時給や月給が高い施設、残業が少ない職場、職場の雰囲気が良く、施設長の人が良い職場……このような介護施設の求人を探している方にオススメです。

 

求人の紹介以外にも応募書類の添削、面接のアドバイスや面接の同行といったサポートを無料してくれます。

 

特に東京を中心とした求人豊富に扱っているの、上京して待遇の良い職場で働きたいと思っているのでし利用して損はないと思います。

 

せっかく、上京したのにブラックな職場を引き当ててしまわないようしましょう。

 

どうせなら、腰を落ち着かせて、長期的に働けるようなホワイトな職場に就職しましょう。

 

ハートフル介護士についての詳しい情報に関してはコチラで説明しているので参考にしてみてください。

今の地域に待遇の良い職場が無いかを確認したい

上京も選択肢に入れているが、まずは今住んでいる場所で、もっと働きやすく、待遇の良い職場がないのか確認したいのでしたら、全国の求人を扱っているクリックジョブ介護を利用してみるとよいと思います。

 

地域によって扱っている求人数は異なりますが、全国の求人を網羅しているので、あなの住んでいる地域に待遇の良い求人がないかピックアップして紹介して貰う事ができます。

 

非公開求人も豊富、ハローワークや一般の求人サイトに掲載されていないような優良企業が運営している介護施設の求人を見つける事ができるかもしれませんよ。

 

もちろん、就職支援を受けるのに費用は掛からないので、とりあえず利用してみて、今の職場の待遇と紹介された求人の待遇の比較をしてみるとよいと思います。

介護士の転職を成功させる方法

介護士のための紹介会社

1

クリックジョブ介護 評価 対応エリア 全国 ⇒クリックジョブ介護   介護士の転職を成功させて、待遇の良い職場で働いているような人は、どのような転職活動をしたのでしょうか?   結 ...

2

ハートフル介護士 評価 対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉など もし、あなたが「ホワイト企業が運営している介護施設に転職したい!」と思っているのでしたら、ハートフル介護士で転職活動しましょう。 &n ...

-介護業界の就職・転職事情

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.