雑記・介護業界のニュース

介護施設の夜勤で心霊現象は発生するのか!?

投稿日:

介護の夜勤を避けたい理由としては、睡眠バランスが崩れたり、家族との生活時間がずれる、疲労が回復しない……といった理由などがが頻繁にあげられますが、人によって「幽霊がでそうで怖い!?」という理由で、あまり夜勤をやりたがらない人もいらっしゃると思います。

 

また、これから夜勤を始める人にとっては、介護施設で幽霊ってでるのだろうか?と不安を感じている人もいるかもしれません。

 

病院だと幽霊が出てもおかしくないと大方の人が思うと思いますが、介護施設って幽霊がでるのか今一分かりませんよね。

 

そもそも、幽霊なんて本当にいるのか?

 

まあ、その辺りは人によって考え方は違うので、何とも言えませんが……私はいるかなと思っています(笑)

 

そして、肝心の介護施設で幽霊が出るのかという話ですが……実際にいるかどうか別として、心霊体験をしたと述べる介護職員の方は少なくありません。

どのような心霊体験が多いのか

私の心霊体験を一つ書いておこうと思います。

 

私の心霊体験で一番印象に残っているのが、私が以前勤めていた有料老人ホームでの夜勤の話なります。

 

夜勤をする中で、不審な物音がしたり、誰もいないトイレの水が流れるといった体験をしたことがありますが、直接幽霊とあったことはありませんでした。

 

……正確に言えば、今も幽霊を直接見たことはありませんが(笑)

 

脱線しましたね。そして、夏のとある日の深夜になりますが、私がいつも通り、施設内を巡回していた時なのですが、後ろの方からドアが開く音と、コツコツという小さいながら響く足音が聞こえてきました。

 

入居者の誰かが部屋から出て行ったのかと当然思い、後ろを振りかって様子を見にったのですが、そこには誰もない。

 

おかしいなと思い、音が聞こえた付近の居室をチェックして行くと、扉が少し空いている居室があり、慌てて確認してみると……中は、空っぽ。

 

その状況に焦りを感じたのですが、すぐにある事に気づきました。

 

それは、居室が空っぽなのは、抜け出したからではなく、そもそも数日前に病院に救急搬送されて、病院でお亡くなりなった方の居室だからです。居室が空っぽで当然です。

 

では、先ほどの扉が横にスライドされて空いたような音と足音は……?

 

……こんな感じの体験をしたことはあります。

 

偶に聞きますが、亡くなったことが分からず、生前過ごしていた場所で、幽霊として過ごしてしまうというケースもあるそうです。

 

私自身は、その居室での心霊現象は一度きりですし、他に体験した人はいませんでしたが、当時は休憩室に戻って、一緒に夜勤のシフトに入っていた施設長に話すまで、冷や汗が止まらなかった記憶があります。

 

それでは、次に私が職場の同僚などから聞いた事がある心霊現象について、簡単に述べて行きたいと思います。

 

・誰にもいない居室からナースコールが鳴る

・やっぱり誰もいないはずの居室から物音が聞こえる

・浴室のシャワーが何故かで始める

・入居者の方が誰かいると指さすが誰もいない

・カーテンに人型の影が映る

・エレベーターが突然動き出し、やっぱり誰も中にはいない

 

全てが1日の内に起こったら、二度と夜勤をしたくなくなりますね(笑)

 

介護職員の方ではないですが、看護師の方だとナースコールに関しては、慣れてしまっているような人もいるそうです。

 

介護施設でも、心霊現象の体験をする人が少なくないのですから、病院だとどうなるのか……あまり体験はしたくないですね。

 

幽霊が怖くて夜勤をしたくない方へ

一つはオカルトなんてないと割り切ってしまうことです。

 

ナースコールやシャワーに関しても、器具の不具合によって起こっている可能性もあり得ます。

 

トイレが勝手に流れるのも、そもそも洗浄と消毒のために、一定時間ごとに流れる設定になっているケースもあります。

 

物音に関しても、音による反響のせいで、空いている居室から物音が出たと勘違いしてしまうケースだってあります。

 

このように理由をつけることもできますし、実際に上記のような現象を心霊現象と勘違いしている人もいらっしゃいます。おそらくは、それは私にも当てはまっていると思います。

 

けど……それでも怖い物は怖いですし、説明が難しいケースもあります(笑)

 

そのため、後は慣れるしかないとしか私には言えません。

 

どうしても無理なら、デイサービスといった夜勤業務がないような職場で働くようにするとよいと思います。

 

後は、夜勤専従の方を雇っているようでしたら、一般社員の方が頼まれることも少なくなると思います。また、少しでも新しい介護施設で働けば、心霊現象のリスクを抑えることができるかもしれません。

 

ただし、正社員となると、どうしても断れない事も増えてくるので、そのため……覚悟はしておくようにしましょう。

出るのが当たり前になっている介護施設の方が安心できるかも

何を言っているんだと思うかもしれませんが、個人的には出るのが当たり前になっている介護施設の方が安心できるのではないかとも思っています。

 

何故なら、一緒に働いている介護職員の方が普通に働けているということは、害悪はないことを証明しているからです。

 

それよりも、心霊現象の話などない介護施設で、心霊現象に会った方がよっぽど怖いと思います。

 

どちらにしても、心霊現象を信じるか信じないかは個人次第ですし、幻聴・幻覚、勘違い、危機の不具合と当てはめることもできれば、無理やり納得させることができないも人いると思います。

 

どのようなスタンスで働いて行くかは……貴方で決めましょう。そして、夜勤は不思議なことが起きることも忘れずに覚悟してください(笑)

介護士の転職を成功させる方法

介護士のための紹介会社

1

クリックジョブ介護 評価 対応エリア 全国 ⇒クリックジョブ介護   介護士の転職を成功させて、待遇の良い職場で働いているような人は、どのような転職活動をしたのでしょうか?   結 ...

2

ハートフル介護士 評価 対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉など もし、あなたが「ホワイト企業が運営している介護施設に転職したい!」と思っているのでしたら、ハートフル介護士で転職活動しましょう。 &n ...

-雑記・介護業界のニュース

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.