介護士の人間関係の悩み

介護士同士で気軽に相談できる友達を作るにはどうすればいいのか

更新日:

介護士として働く中で抱えることになる、技術面や利用者、介護職との人間関係、働き方……といった面の悩みや不安を相談できる相手がいるだけで、重荷を軽減して、長期的に働けるようになります。

 

問題なのは、気軽に相談できるような介護士の友達を作る点と言えます。

 

あなたは、どうすればお互いに相談し合える友達を作ることができるのか悩んでいるいるのではないでしょうか?

職場内の懇談会などに参加する

気軽に相談できる友達を作るなら、やはり職場内で作れるのが一番ですし、親身に話し合える人が職場内に居た方が長期的に働きやすいと思います。

 

しかし、介護職の仕事は激務になりますし、休憩時間もずらしながらととる事が多いので、なかなか難しいかったりもします。

 

もちろん、この辺りは職場の忙しさや、雰囲気次第なのですが。

 

もし、仕事を通して仲良くなることが難しいのでしたら、あなたの職場で開催される懇談会などに参加して、飲みの席で仲良くなれるように心掛けてみるのもよいと思います。

 

そのような場に参加するのが億劫だと感じる人もいるかもしれませんが、やはりお酒の席の方が話しやすい雰囲気がありますし、仲良くなりやすいです。

 

そのため、一度試しに参加してみてもいいと思います。

勉強会や研修に参加してみる

大手の企業でしたら、地域内で任意の研修や勉強会をすることも珍しくないと思います。

 

そのような場に参加すれば、あなたが働いている施設以外の介護職員と知り合える機会も増えると思います。

 

研修や勉強会でしたら、施設で働く場合と違って時間に追われている環境でもないですし、介護技術を磨いたり、介護の知識を蓄えるという共通の目的があるので、話も合うと思います。

 

研修や勉強会の休憩時間や終了後に積極的に話しかけるようにしてみてはどうでしょうか?

 

また、あなたが働いている介護施設から参加している介護職員の方もいるのでしたら、研修や勉強会を機会に仲良くなれる可能性もあるかもしれませんよ。

派遣会社やブログによって開催される交流会

派遣会社などが交流会を開催することがあります。この場合は、お互いに仲良くなれる介護職員を探して参加する事が多いので、友達作りには適しているかもしれません。

 

また、介護職員が運営している個人ブログなどの中には、時折交流会を開くために参加者を募ることがあります。

 

そのようなチャンスを活かすのもよいかもしれません。

 

ただし、ブログの場合だと、やはり開催するのが企業ではなく、見ず知らずの個人になるので、リスクもあります。そのため、個人が開催する交流会の場合は、本当に参加しても平気なのかよく考えた上で決めて下さい。

 

また、交流会以外にも、資格取得ための勉強会なども、派遣会社などが開催していることがあります。

 

誰でも参加できるケースもあるので、探してみてもよいと思います。

 

参加によって、友達が確実にできるわけではありませんし、あなたの方から声をかけて行くことも求められますが、何もしないよりも横の繋がりは広げていく事ができると思います。

 

また、勉強会に参加することで、あなた自身の介護職人としてスキルを磨く事も出来ます。

 

メリットは相応にあると思うので、時間があるのでしたら前向きに考えてみてはどうでしょうか?

インターネットの掲示板などを利用する

直接会って話すことに拘らず、あなたが介護職の仕事に抱えている不安・悩みなどを吐き出したい、質問したことがあるのでしたら、ネットの介護職員が見ている掲示板などを利用するのもよいでしょう。

 

叩かれたりするのではないかと思うかもしれませんが、介護に特化したサイトの掲示板でしたら、基本的に面白半分で投稿する人は少なく、あなたと同じように悩みを抱えている人が利用していることが多いので、マナーを守っていれば、丁寧に返信してくれることが多いです。

 

過去の投稿から、あなたが相談したい内容に近い投稿があることもあるので、事前に確認しておくのもよいと思います。

仕事を通してゆっくりと信頼関係構築していく

最初にも述べましたが、自分の職場に、気軽に相談できる友達を作るのが一番です。

 

すぐに仲良い友達を作るのが難しくっても、介護の仕事に真面目に取り組みながら、笑顔で挨拶、感謝の言葉、必要な報告をハキハキと述べる、シフトの相談にも応じる、周りのサポートもしっかりとする……といった感じで働いていれば、自然に仲良くなれることが多いです。

 

実際に、私も就職した後の数カ月は孤立したような感覚で働いていたこともありますが、最終的には仲良くなれています。

 

どうやってか……と言われると、普通に働いていてれば自然に話しかけられるようになっていたとしか言えません。

今働いている介護施設で良好な人間関係を構築できない人へ

このページを見ているということは、施設内に親身に話し合える介護職員がいない人になると思います。

 

そして、ここまで述べた方法を取る余裕がある人の大半は、イジメや嫌がらせなどはないけど、毎日淡々と仕事をこなし、必要事項以外の会話がないことに、物足りなさを感じているような人。または、特定の人から嫌われているような感じがして、少しだけ仕事がし辛いような人になると思います。

 

一方で、派閥からイジメや嫌がらせを受けていて、誰にも相談することができずに、悩みながら働いている人もいらっしゃると思います。

 

もし、今の職場で仕事に、そして自分の心や体に大きな傷を負わせるような環境に取り巻かれれているのでしたら、相談相手を作る前に、まずは今の職場から逃げ出すことを考えてください。

 

イジメや嫌がらせによって、うつ病になったり、体調を崩してしまって働けなくなってしまった介護職員の方も決して少なくありません。

 

そのような環境にいるからこそ、友達を作りたいと思っている人もいるかもしれませんが、まずは心を落ち着かせるために、あなたを追い詰めている環境から逃げましょう。

 

介護職員が働ける職場は沢山あるのですから、無理に一つの介護施設に固執しないことも大切です。

 

また、イジメや嫌がらせがなくても、もっと雰囲気の明るい職場に働きたいと感じているのでしたら、パートといった身軽に雇用形態で働いているのでしたら、転職を考えてもいいかもしれません。

 

もし、今の環境よりも魅力的な職場を紹介して貰えたら、本気で転職活動をしてもいいですし、魅力的な求人が見つからないようでしたら、今のまま働き続けてもいいと思います。

 

良好な人間関係の職場で転職したいと思っているかたは、下記の記事も参考にして見て頂けると幸いです。

 

⇒人間関係で悩まされない介護施設で働きたい

介護士の転職を成功させる方法

介護士のための紹介会社

1

クリックジョブ介護 評価 対応エリア 全国 ⇒クリックジョブ介護   介護士の転職を成功させて、待遇の良い職場で働いているような人は、どのような転職活動をしたのでしょうか?   結 ...

2

ハートフル介護士 評価 対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉など もし、あなたが「ホワイト企業が運営している介護施設に転職したい!」と思っているのでしたら、ハートフル介護士で転職活動しましょう。 &n ...

-介護士の人間関係の悩み

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.