体調不良の悩み

ストレスの限界を感じながら介護職の仕事を続けている方へ

更新日:

ストレス

 

「こんな仕事もう辞めてやる!!」

 

先輩介護職員や施設長から介護をするのが大変入居者ばかり押し付けられたり、高齢者の方から暴言・暴力・セクハラなどを受けながら仕事をしていることから、ストレスの限界で何度も辞めてやると心の中で反芻しながら仕事をしていらっしゃいませんか?

 

または、あなたが働いている介護施設の人手不足が深刻過ぎて、利用者全員に適切な介護をすることができず、今の施設で介護サービスをしっかりと提供する事の限界を感じている人もいると思います。

 

その気持ちは非常に分かります。

 

私もブラック介護施設で働いていた時は、サービス残業中に何度も心の中で、「一刻も早くこの職場から転職しないと!」と思いながら働いていました。

 

仕事をする中でストレスが溜まるのは避けようがないとも言えますが、理不尽な上司からの指示だったり、お客である高齢者からの仕事として許容できない暴言や暴力、セクハラなどは、我慢するにも限界があるのは当たり前です。

 

そして、我慢の限界に達するような状況に追い込まれている場合は、あなた働いている介護施設に問題があるケースも珍しくありません。

 

必要に応じて、あなたが今働いている職場から逃げ出すことも大切ですので、このページで逃げ出すべき環境の特徴や対応策について伝えて行きたいと思います。

逃げ出すべき職場環境のチェック方法

・上司・施設長から仕事を押し付けられて、サービス残業・持ち帰りの仕事

・高齢者の方からの暴力・暴言・セクハラが野放しになっている

・無視、陰口、嫌味などから仕事の協力をして貰えない

・施設長といった上司から嫌われている(特に出世を目指している場合)

 

仕事の忙しさや、教育する側になった際に発生する体力面の疲労や、人に教えるといったストレスなどは、どうしても避けようがなく、我慢するしかありません。

 

しかし、サービス残業といった違法労働が常態化。

 

自分の体と心にダメージを与える高齢者からの暴力・暴言・セクハラの放置。

 

介護の仕事で大切な協力を一切しないどころから、足を引っ張るような人間関係が築かれている。

 

こういった職場の場合はストレス云々以前に、そんなブラック企業が運営している介護施設からは逃げ出すべきと言えます。

 

人間関係が悪いだけで転職していいのかと真面目に考えてしまうかもしれませんが、小中学生がするような、イジメが放置されている職場で働き続けていても、メリットなどはありません。

 

また、労働者を守るべき使用者側が、入居者である高齢者からの暴力や暴言・セクハラを野放しにしていることも、使用者側の労働者である介護職員を大切にしていないことが明白になっていると言えます。

 

介護職員は、介護業界全体で人手不足の傾向になっています。

 

多くの介護施設が介護職員が長期的に働ける職場作りに力を入れ始めています。

 

それなのに、介護職員を守ろうとしない運営をしているような時点で、将来性など無い職場だと思った方がいいです。

 

ストレスの限界に挑戦しながら働くようなことはやめて、もっと介護職員を守り、伸び伸びと働ける職場提供してくれる介護施設に転職するべきです。

仕事の忙しさと待遇が釣り合っていない

あなたは、今の月給や時給、正社員でしたら年間休日数や有給休暇の取得のしやすさに不満を抱えているのではないでしょうか?

 

待遇面の不満は、理不尽な目に合った際に生じるストレスとは、また違ったストレスを抱えることになります。

 

「このまま働き続けてもいいのだろうか?」

 

という、言葉では明確にはできない、時間だけが無駄に過ぎて行くような、焦りのようなストレスに追い立てられている人もいらっしゃると思います。

 

この場合ですと、日々仕事を辞めてやるといった気持ちよりも、不意に「転職した方がいいのではないか?」という疑問を感じるケースが多いと思います。

 

結論から言えば、あなたの抱える不安は労働者として当然の不安になりますので、安心してください。

 

今の待遇が、自分の労働市場という中で、市場価値に見合った待遇を提供されているかどうかを考えることは、働いて行く上で非常に大切です。

 

自分の労働力の安売りを防ぐためにも、自分の今の仕事の忙しと待遇を客観的な視点から評価して貰うようにしましょう。

 

具体的な方法としては、やはり他の介護施設の待遇と、今あなたが働いている介護施設の待遇を比較する事です。

 

そうすれば、自分が働いている職場の良し悪しが分かると思います。

 

ただし、求人に年収350~500万円といった、年収の幅が大きい求人も多いので(時給だと1000~1500円など)、なかなか自分が応募できる求人なのか判断することが難しい人もいらっしゃると思います。

 

また、求人に記載されている年収や時給の幅が大きいと、自分はどれくらい貰えるのか悩んでしまうと思います。

 

そこで、オススメなのが介護業界に特化した紹介会社を利用することです。

介護業界に特化した紹介会社で市場価値を判断する

介護士が自分の市場価値を判断する方法として、一番手っ取り早いのが、紹介会社を利用することです。

 

信頼できる介護業界に特化した紹介会社をいくつか利用してみて、自分の経歴で望める好条件の求人を紹介して貰いましょう。

 

そうすれば、どれくらいの待遇の求人を紹介し貰えたかで、自分の市場価値を客観的に知る事ができると言えます。

 

また求人からでは、判断できない情報も教えて貰えます。先ほど述べたように、「年収350~500万円」、「時給1000~1500円」と記載されている場合、自分はいくら貰えるかといったことも、事前におおよそ知ることも可能です。

 

介護業界で転職を成功させる方は、基本的に紹介会社に求人を紹介して貰う方法を取っているので、あなたも利用することをオススメします。

 

もし、紹介して貰った求人に気に入ったものがありましたら、本気で転職活動を始めてみるのもいいと思います。応募したくなかったら、応募しなくても大丈夫です。

 

紹介会社は無料で利用する事ができるので、その点も安心してください。

 

興味がありましたら下記の記事で、オススメの介護業界に特化した紹介会社を紹介しているので参考にしてみて下さい。

 

⇒あなたの希望条件に近い介護施設を紹介してくれるオススメ転職エージェント

ストレスを解決するか放置するか

転職してストレスを解決するか、それとも避けられないストレスと判断して、休日などで解消していくことだけに専念するかは、あなた次第と言えます。

 

しかし、プライベートの時間によるストレス解消にも限界がありますし、転職で解消できるストレスなら、転職してしまった方が楽だと思いますよ。

 

転職が必ずしも正しい選択という訳ではないですが、まずはどのような求人があるのかどうかを確認してみてもいいと思いますよ。

 

ブラック企業が運営している介護施設に搾取され続ける事だけは無いようにしてくださいね。

 

もし、ブラック企業で働いているのか自信がないのでしたら、下記の記事も参考にしてみてください。

 

一例としては、残業が当たり前だと思えてしまうような介護施設で働いているのでしたら危機感を持つべきです。

 

施設長などは別ですが、基本的に役職のない現場の介護職員が残業をすることは、基本的に少ないのが、介護業界全体の職場環境です。

 

サービス残業なんて論外です。

 

あなたは残業やサービス残業が当たり前のような感覚になっていたりしませんか?

 

⇒私の働いている介護施設はブラックかもしれない!? 

 

理不尽なストレスに耐え続けた先に待つ未来

介護職の仕事をする上で避けられないのは、利用者の介護の疲労と精神的疲労になります。

 

こういった疲労とストレスに関しては、日々の中で解消してくのも働く上で大切です。

 

しかし、サービス残業、持ち帰りの仕事の疲労、上司等からのパワハラやイジメ、利用者から暴言、セクハラ、暴力……といった理不尽な環境によるストレスと疲労をプライベートで解消しきるんて無理です。

 

それにサービス残業でプライベートの時間も削られているのですから、休める時間も減ります。そして、ブラックな職場なら給料も悪く、休日数も少ないはずです。

 

もし、あなたが上記のような職場で働きつづけたりしたら、蓄積された疲労によって心身に支障が出て、うつ病になってしまったり、統合失調症といった精神障害を発症させてしまうこともあります。

 

そうなると、仕事を辞めた後も、社会復帰するのに時間が掛かってしまいますし、復職しても再発の恐怖と戦いながら働く事になります。

 

また、心が折れてバーンアウトする可能性もあります。

 

バーンアウトは、簡単に言えば、心が折れてしまって、仕事に対しての意欲が極端に下がる事です。

 

意欲が高かった人が、頑張り続けた結果、「どうしてこんなに頑張っているんだろう?」、「以上頑張り続ける必要あるの?」と我に返って、心が折れてどうでもよくなってしまうのがバーンアウトになります。

 

我に返ったようにも見えるかもしれませんが、意欲が大幅に低下してしまうので、転職するモチベーションを保てずに、ズルズルと同じ職場で働いてしまって、うつ病を発症させたりする人もいらっしゃいます。

 

あなたは大丈夫です?

 

理不尽な職場環境、待遇の低さ、そして激務によって、「なんで介護職として今も働いているのだろうか?」と思ってしまうような機会が増えていませんか?

 

人間はずっと頑張り続けることはできませんし、限界を超えれば壊れるか、頑張ることができなくなるだけです。

 

そうならないようにするために、理不尽なストレスが常態化しているような職場や、待遇が悪い職場で働き続けることは避けるようにしましょう。

 

逃げ出してもっと介護の仕事が楽しめ、仕事に見合った待遇を用意してくれる介護施設に転職しましょう。

今の介護施設から逃げ出すならクリックジョブ介護

クリックジョブ介護

このまま働き続けていては、肉体的にも、精神的にも限界を迎えてしまうと思っているのでしたら、クリックジョブ介護で転職先を探してみてはどうでしょうか?

 

介護業界は人手不足です。

 

しかし、人手不足だからこそ、介護職員の方が無理せず働けるように、待遇面を向上させて、人手不足にならない人数をしっかりと確保することに努めている施設も増えています。

 

介護業界全体の話を言えば、現場の介護職員の残業時間は、それほど多くなく、定時で帰宅できている人も少なくありません。

 

そのため、ブラックな施設は漆黒に、待遇の良い職場は人手不足にならないように労働・職場環境の改善をして行く傾向が強くなっています。

 

ブラックが更にブラックになる理由は、サービス残業させないと赤字経営になってしまい、どうしようもなくなっていることが多いです。

 

もし、あなたが今ストレスと疲労でギリギリの職場で働いているのでしたら、更に状況は悪化する可能性が高いとも言えます。

 

だからこそ、まだ転職する体力と気力が残っている内に行動しましょう。

 

今のままブラックな環境の職場で働いていたら、取り返しのつかないことになるかもしれません。

 

クリックジョブは、全国の求人を扱っている、介護業界の紹介会社の中でも最大手の一つになります。

 

非公開求人も豊富ですので、あなたのキャリアに見合ったホワイトな介護施設の求人を紹介してくれると思います。

 

登録・利用全て無料なので、まずはどのような求人があるのかを確認してみてください。

 

介護士の転職なら「クリックジョブ介護」

介護士の転職を成功させる方法

介護士のための紹介会社

1

クリックジョブ介護 評価 対応エリア 全国 ⇒クリックジョブ介護   介護士の転職を成功させて、待遇の良い職場で働いているような人は、どのような転職活動をしたのでしょうか?   結 ...

2

ハートフル介護士 評価 対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉など もし、あなたが「ホワイト企業が運営している介護施設に転職したい!」と思っているのでしたら、ハートフル介護士で転職活動しましょう。 &n ...

-体調不良の悩み

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.