介護業界の就職・転職事情

介護職に就職するのに車の免許は必要か

投稿日:

介護職の仕事をする上で車の免許が必要になるケースとしては、

・デイサービスなどの通所タイプの施設で働く際の送り迎え

・エリアマネージャーとして複数の施設や市役所・県庁に行く場合

基本的には、上記のケースで求められると言えます。

 

ただし、デイサービスでも、車の免許を必須にしている施設と、求めていないケースもあるので、絶対に車の免許がないと就職できないわけではありません。

 

一方で施設長よりも更に上の、エリアマネージャーなどを目指すのでしたら、どうしても車の免許は必須になってくるので注意が必要と言えます。

車の免許を持っていても運転に自信がないならデイサービスは避ける

車の免許を必須としているデイサービスに就職するとなると、当然ですが利用者の送り迎えを期待されることになります。

 

その際は、普通自動車第一種免許で運転できる、車いすの高齢者のためにスペースのあるような、少し大型の軽自動車を運転することになります。

 

特別運転が難しいわけではありませんが、車いすの方を乗せて運転する事のプレッシャーや、朝の眠い時間コンディション、または仕事後の疲労感のある中での送り迎えとなると……やはり少し怖くもあります。

 

普段から運転している人にとっては、それ程怖いという訳ではないのでしょうが、自動車免許をとって、頻繁に運転していない人などになると、非常に運転するのが怖く感じるはずです。

 

そのため、ペーパードライバーのような方で、運転に自信の無い方は、デイサービスに就職することは避けた方がいいかもしれません。

 

仮に、車の免許が不要と記載されていたとしても、デイサービスの場合は、誰かが送り迎えの負担を負うことになります。

 

そうなると、車の免許がないということで、送り迎えをしないというスタンスをとるあなたを疎ましく思う人が出てくる可能性もありますし、就職後に「車の免許をとらないのか?」と言われる可能性もあります。

 

パートの方の場合でしたら、責任も軽いので、それ程気負う必要ないのですが、正社員の場合はやはり相応の責任が圧し掛かるので、自分だけ送り迎えしていない……ということで、居づらくなることもあるので注意した方がいいかもしれません。

出世していくなら車の免許と運転は必須

複数の介護施設を運営しているような福祉法人や民間企業で働き、出世して行く事を考えるなら、車の免許は必須と言えます。

 

前述した要に、エリアマネージャーになれば、担当エリア内を否応なしに車で移動することが求められます。

 

また、施設長の場合でも、出世を目指すような幹部候補として就職したのでしたら、異動によって他の介護施設に行くことになる可能性もあります。

 

都内でしたら、車が無くても問題ないかもしれませんが、地方となると駅から歩いて30分以上の場所だったり、山の上の方に施設があることも珍しくなく、通勤するのにも、生活するのにも車が必要になります。

 

そのため、出世を目指して働く場合や、全国転勤のあるような介護施設で働くなら、車の免許は必須と思っておきましょう。

 

実際に私の勤めていたことあるの、全国展開している介護企業の施設長、エリアマネージャーで車の免許を持っていなかった人はいなかったと思います……まあ、地方だと車がないと生活ができませんしね(笑)

 

就職する際に確認されると思うのですが、パートか正社員になって、出世を目指すとなると、やはり車の運転についてすっぽりと抜け落ちてしまっているケースもあります。

 

もし、免許を取得しておらず、介護業界の中で出世して行く道を考えているのでしたら、早い内に車の免許を取得し、運転の練習をしておくことをオススメします。

出世する気が無く、デイサービスに就職しないなら免許は不要か

エリア限定の正社員か否かでも変わってきます。

 

エリア限定の正社員で、通勤する上で車不要、そして送り迎えなどもないのでしたら、車の免許・運転は不要と言えます。

 

一方で、出世する気が無くても、エリア限定ではないのでしたら、異動などで地方に行くことがあるかもしれませんし、転勤がなくてもデイサービスを運営している企業なら、通える範囲内でデイサービスへの異動を打診されるケースもあります。

 

そのため、正社員として働く場合は、異動・転勤が無い介護企業かどうかを事前に確認しておくと良いと思います。

パートとして働くなら車の免許は不要なのか

デイサービスの場合は、求人次第と言えます。不要と記載されているのでしたら、正社員程に責任がないので、送り迎えを無理にお願いされることも、免許取得を催促されることもないと思います。

 

ただし、職場次第の部分があるので、車の免許がないのでしたら、無理にデイサービスを選ばなくてもいいかもしれません。ただし、面接で事前に免許がない事と、今後も取得する予定がなく、送り迎えができないことを知らせておけば基本的に問題はないのではないかと思います。

 

また、通所タイプの職場以外でしたら、パートの場合は、基本的に異動もないはずなので、やはり介護の仕事で車の運転をする事はないと思います。

 

そのため、あまり車の免許に関しては神経質にならなくてもいいと思います。

 

また、免許を持っていても、運転したくないのでしたら、面接などで念のため伝えておくと良いと思います。

車の運転はしないにこしたことはない

介護業界で働いている私個人の意見を、車の運転はしないに超したことはないと思っています。

 

エリアマネージャーなどになって複数の施設を移動することになったり、そもそも地方で生活のために車の運転が必須なら仕方がありませんが、デイサービスなどで運転するだけなら、そのような負担はできる限り回避するべきです。

 

やはり、利用者を乗せて運転するというプレッシャーとリスクがありますし、冬などは路面の凍結など更に神経を張り巡らせる必要がでてきます。

 

また、社用車が軽自動車だったりすると、台風の影響で強風だったりすると……車がものすごく風に流されて、非常に恐怖を感じます。

 

実際に、雪や強風などで事故を起こしてしまった介護職員の方もいらっしゃいます。私が働いている介護企業では、送り迎えの事故ではなく、エリアマネージャーが施設を回っている際だったのと、周りを巻き込んだり、本人が多きな怪我をするような事故ではなかったのですが、後処理が非常に手間だった記憶がありあmす。。

 

そのため、車の運転をしなくても働ける選択があるなら、無理して運転する道を選ぶことないと思いますよ。

介護士の転職を成功させる方法

介護士のための紹介会社

1

クリックジョブ介護 評価 対応エリア 全国 ⇒クリックジョブ介護   介護士の転職を成功させて、待遇の良い職場で働いているような人は、どのような転職活動をしたのでしょうか?   結 ...

2

ハートフル介護士 評価 対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉など もし、あなたが「ホワイト企業が運営している介護施設に転職したい!」と思っているのでしたら、ハートフル介護士で転職活動しましょう。 &n ...

-介護業界の就職・転職事情

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.