介護職員の労働環境と待遇

休日出勤が多い介護施設のためプライベートが潰される

投稿日:

せっかく友人と旅行の予定を立てていたのに、急なパートさんの欠勤で出勤することになった(泣)

 

これで、彼氏とのデートを何度キャンセルしたか分からない。振られたらどうしよう……

 

休日出勤によって、プライベートの人間関係や趣味に多大な悪影響を与えていて、もう辞めたくなっている介護職員の方もいらっしゃると思います。

 

急なシフト変更による、休日出勤は介護施設では当たり前なのだろうか?

あくまでも私の個人的な体験と意見になりますが……出世を望むのでしたら、穴の開いたシフトの穴埋めとして、休日出勤が度々発生することは、我慢せざる得ないと思った方がいいです。

 

逆に出世を望まず、極端な話をすれば、今の職場でも、他の介護施設でもいいと思っているのでしたら、休日出勤を回避しやすいと思います。

 

人手不足を防ぎたい介護施設程に、無理な休日出勤をさせることが難しくなります。だからこそ、施設長や幹部候補の正社員に負担が全て圧し掛かる傾向があるのです。

 

ただし、出世を望んでいなくても、真面目な人程に休日出勤を断ることが難しいのも事実なので、時には自分だ過剰に負担を押しつけられていないかを考えて、必要に応じて開き直ったり、転職を視野に入る事も考えましょう。

 

そもそも休日出勤を拒否することはできるのか

就業規則に会社が休日出勤を労働者に命じる事が出来ることと、36協定が労働基準監督署に提出されているのでしたら、労働者側は休日出勤を拒否することはできません。

 

拒否することはできませんが、当然ですが前述した要に、一般介護職員の方正社員や、アルバイト・パートの方に無理強いすれば、離職の原因になるので、余程切羽詰まっていなかったり、人間関係の事や、離職の危機感を持っていないような施設長ではない限り、あまり強気にでれないのが実状です。

 

もし、あなたが出世などを考えておらず、今の職場に固執している訳でもなく、休日出勤によってプライベートに悪影響が出ているのでしたら、適当な理由をつけて、強気に拒否してもいいと思います。

 

また、施設長に直接、「これ以上の休日出勤はできません。休日出勤が同じ頻度で続くなら退職します!」と言ってしまってもいいと思います。

 

人手不足の介護施設なら、絶対に避けたいことだと思うので、必然的に頼まれる回数は減ると思いますし、断った場合は、すんなりと引いてくれる可能性も高いです。

 

仕事に対する責任や重要度は、同じ介護士によっても違うと思うので、あなたの立ち位置を考慮した上で、本当に休日出勤でプライベートを圧迫されるまで、仕事に貢献する必要があるのかどうかを考えてみましょう。

出世を考えるなら休日出勤は諦めざるを得ないのか

介護主任、施設長、エリアマネージャーといった役職を目指していくのでしたら、休日出勤は拒否できないと思ってください。

 

できたとしても、職員の配置不足になった際に、駆け付けない人とみなされて、人の上に立つ管理者としては向いていないと判断されるでしょう。

 

出世する程に、責任は重くなりますし、施設運営が上手く行くように貢献して行く必要があります。

 

そのため、どうしてもシフトの穴埋め役として、積極的に休日出勤する必要があるのです。

 

介護業界は、比較的に出世しやすい業界ではありますが、一方でこのように貧乏くじをひかされやすい面もあることから、競争率が低いとも言えます。

 

そのため、希望通りに休日が取れないことも、出世を目指す際に覚悟するようにしましょう。

有給休暇を使える介護施設で働く

休日に全く予定が立てられないのは辛いものだと思います。仮に出世して行っても、私生活を充実させられないとなると、ストレスが溜まって行き、どこかで爆発してしまう可能性もあります。

 

そのため、有給休暇を使える職場で働く事をオススメします。

 

有給休暇の場合は、基本的に企業側は拒否することができません。

 

繁忙期などは、時季変更権利用して、拒否ではなく、有給休暇を使用する日付を変更させることもできますが、基本的に事業主は申請された日付に休ませるように努力する必要があります。

 

そのため、時季変更権でさえ例外的に許されるだけです。

 

もし、絶対に休みたい日を作りたいのでしたら、有給休暇を使用しやすい介護施設で働くようにしましょう。

 

そのような職場でしたら、普通のシフトの休みでも、休日出勤を命じられる可能性も低いと思うので、比較的に働きやすいと思いますよ。

 

逆に、有給休暇が禄に使えないということは、休日出勤が多く、余裕のない程に人手不足が深刻な職場な可能性もあるので注意してください。

 

有給休暇の消化率に関しては、介護業界に特化した転職エージェントを利用して、担当のスタッフに調べてもらうなどをすると良いと思います。

 

⇒あなたの希望条件に近い介護施設を紹介してくれるオススメ転職エージェント

 

将来を見越して転職するのも一つの選択

あまりにも休日出勤が多いのでしたら、転職することも考えると良いかもしれません。

 

出世を目指すのもいいですが、出世して行く職場をしっかりと選ぶことは、介護業界で働いて行くなら非常に大切です。

 

ブラック介護施設とホワイト介護施設の待遇の差は非常に大きいです。

 

有給休暇がしっかりと使え、希望休もあり、年間休日数が120日前後のホワイト介護施設ある一方で、年間休日数が100日を下回り、人手不足な事から休日出勤が当たり前になっていて、有休休暇……なにそ?状態になっているブラック介護施設もあります。

 

もし、あまりにも休日出勤があって、不満が溜まっているのでしたら、一度、あなたが働いている介護施設が、ブラック企業が運営している企業ではないか考えてみてください。

 

給与は上がっていますか?

 

ボーナスは支払われていますか?

 

退職金制度はありますか?

 

休日数があまりにも少なすぎたり、有給休暇が全く使えなかったりしませんか?

 

人がどんどん辞めて行く職場ではありませんか?

 

もし、心あたりがあるのでしたら、今の職場で出世して行く事は回避して、もっと優良企業が運営している介護施設に転職してみてはどうでしょうか?

ワークライフバランスも重視することが大切

出世していくのに、休日出勤を避けることは難しいと何度も言いましたが、何事にも限度があります。

 

全くプライベートを楽しむことができず、それどころか悪影響を出しているのでしたら、そのストレスは仕事にも悪影響を与えますし、仮に出世しても、結婚もできず、趣味も持てないような人生になってしまうリスクだってあります。

 

大半の方は、仕事は楽しむためではなく、人生を楽しむための一つの要素と考えているはずです。

 

そのため、今の自分の時間に占められている介護の仕事を考慮して、ワークライフバランスがとれているのか考えてみてください。

 

仕事が大好きで、人生とは仕事だ!! と思っている人は別ですが、もし仕事だらけの日々で人生に希望が見出されない程に疲れているのでしたら、そんな居場所で出世を目指して働く事は止めましょう。

 

介護施設など沢山ありますし、働きやすい職場も沢山あります。一つの介護施設に固執することなく、視野を広くして、自分にとって一番働きやすい職場を探してみてはどうでしょうか?

 

⇒ずっと働きたくなるホワイト企業が運営している介護施設を探す方法

介護士の転職を成功させる方法

介護士のための紹介会社

1

クリックジョブ介護 評価 対応エリア 全国 ⇒クリックジョブ介護   介護士の転職を成功させて、待遇の良い職場で働いているような人は、どのような転職活動をしたのでしょうか?   結 ...

2

ハートフル介護士 評価 対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉など もし、あなたが「ホワイト企業が運営している介護施設に転職したい!」と思っているのでしたら、ハートフル介護士で転職活動しましょう。 &n ...

-介護職員の労働環境と待遇

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.