介護職員が抱える仕事の悩み・不安

男性が介護職の仕事をしているのはカッコ悪いのか

投稿日:

自信のない男性

世間一般からの介護職に対する社会的地位のイメージは決してよいとはいえません。社会にとって必要不可欠な職場ではありますが、

 

・給料が低い

・休日が少ない

・仕事が忙しい

・汚い仕事が多い(トイレ介助やおむつ交換など)

・誰でも就職できる仕事

 

といったイメージが強いため、どうしてもブラック業界の一つとして挙げられやすいです。

 

確かにブラック企業は多いですが、休日が多い施設や、給料水準が高いとは言えなくても低いとも言えない職場もあります。

 

それでも、世間一般の介護業界対するブラックなイメージは根強いですし、残念ながらブラックなイメージ通りの介護企業が沢山あるのも事実です。

 

そのため、仮にホワイト企業よりの職場に就職できたとしても、「介護職」という点で、下に見られる可能性は0ではないですし、思われていなくても、「思われていないか」という疑心暗鬼になることもあります。

 

女性の場合でしたら、共働きの候補として、育児や家事の両立として介護職を選ぶことも珍しくないので、それほど社会的地位という側面から見られることは少ないですが、男性の場合だと、やはり話は違ってきます。

 

やはり、「男性=大黒柱」というイメージがあるので、ブラックな業界の正社員として働いていると思われやすいです。

周りからの評価や比較を気にしない

既に働いている人でしたら、介護職の仕事のやりがいや、待遇面に関しては身をもって知っていると思います。

 

仕事の内容で勝ち組や負け組といった評価をつけるような人達と関わったり、そのような人の言葉に心を揺さぶられても、時間の無駄です。

 

仕事に対する価値観は、人それぞれですし、どのような仕事にやりがいを感じるかも、どの程度の待遇で働けるかも人それぞれです。

 

あなた自身が納得して働けているのでしたら、周りからの介護の仕事についていることに対する評価など気にする必要はありません。

 

男性によっては、女性からの評価が気になる人もいらっしゃると思います。

 

結論から言えば、介護職の男性ということで結婚を避ける人もいれば、全く気にしなかったり、介護の仕事に就いていることに対してカッコ悪いと感じるのではなく、優しい男性なんだろうなと思ってくれる人もいらっしゃいます。

 

介護職に限らず、女性が男性が就いている仕事に対する評価は、結局人それぞれです。

 

介護職の男性で結婚している人も沢山いますし、独身を楽しんでいる人もいらっしゃいます。

 

介護職だから、女性と付き合えない、結婚できないといったことはないので安心してください。

 

もし、出会いがなくて悩んでいるのでしたら、趣味を通しての出会いを求めるのもいいと思います。

 

自分の足を外で出会いを求めるのもいいですし、最近ではネットを通しての趣味の交流もできるので、行動さえすれば出会いはいくらでもあります。

自信をつけて行きたいなら出世を目指す

介護業界で働く男性に限った話ではないのですが、今の自分に対してカッコ悪いと感じている人のでしたら、もっと自信を持てるように努力するべきです。

 

介護の仕事が好きで続けているが、一方で介護職という立場にカッコ悪さを感じているのでしたら、介護主任や施設長に出世していけるように努力していくべきです。

 

そして、給料を上げて行きましょう。

 

良くも悪くも給料は、男性にとって自信の源になります。どれだけ、肩書がすごい仕事でも、給料が低ければ、どうしても劣等感を感じる原因になります。

 

給料が低いからカッコ悪い、仕事に対する価値が低いとは言いませんし、給料の金額なんて関係なく誇りを持って働ける人もいますが、生きて行く上でお金が大切なのも事実ですし、カッコ良さや自信に繋がる人もいらっしゃると思います。

 

そして、男性の方の場合ですと、やはり家庭を持った時に自分の収入で支えて行きたいと思っている人もいらっしゃると思います。

 

そのため、役職のない介護職から施設長や介護主任を目指すように働いて行く、結果を出していくことをオススメします。

待遇の良い介護施設に転職する

介護業界に最初に就職した施設が、あまり将来性が無かったり、出世しても待遇が上がって行かないような職場であることもあります。

 

そのため、今の職場の待遇に不満あるのでしたら、仕事をしながら、他の介護施設の求人をチェックして、転職することで給料を上げたりできないかも検討するようにしましょう。

 

やはり、大手の企業や福祉法人が運営している特別養護老人ホームやグループホームなどの方が給料が高い傾向がありますし、休日や福利厚生も充実していることがあります。

 

間違ってもブラックな介護施設で出世してしまわないようにしましょう。

 

ブラックな介護施設働いてしまって、出世しても給料が上がらないとなると、より介護士として自信を失うことに繋がる可能性もあります。

 

⇒転職の失敗を防ぐホワイト介護施設とブラック介護施設の判別方法!!

嫌なら辞める

介護職の仕事そのものに対して嫌気が差していたり、やりがいを感じることができず、辞めたいと思っているなら、辞めてしまってもいいと思います。

 

無理に働く必要はありません。若い人なら他業界への転職は難しくないですし、年を重ねていても、待遇の良し悪しを考慮しないのでしたら、転職先を見つけることはできると思います。

 

しかし、他業界転職することができない、またはしたくないのでしたら、介護業界で働いて行くしかありません。

 

周りからカッコ悪いと思われているのではないかと不安なのでしたら、前述した要に自信をつけて行くか、気にしないようにするしかありません。

 

そして出来るなら、介護士事にやりがいと誇りを持って、堂々と働いて貰えればなと思っています。

 

⇒介護職員から他業界に転職するか迷っている人へ

介護士の転職を成功させる方法

介護士のための紹介会社

1

クリックジョブ介護 評価 対応エリア 全国 ⇒クリックジョブ介護   介護士の転職を成功させて、待遇の良い職場で働いているような人は、どのような転職活動をしたのでしょうか?   結 ...

2

ハートフル介護士 評価 対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉など もし、あなたが「ホワイト企業が運営している介護施設に転職したい!」と思っているのでしたら、ハートフル介護士で転職活動しましょう。 &n ...

-介護職員が抱える仕事の悩み・不安

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.