給料・年収の悩み解決策

介護職に就職すると貧困に陥るのだろうか

更新日:

介護職に転職したことによる、給料の低下と、忙しさの不満を声高になっている人もいらっしゃいますし、実際にそのような人達は少なくないです。

 

月収が15~16万円以下になってしまったり、手取りが10万円前後で嘆いている介護職員方もいらっしゃいます。

 

手取りが10万円前後の30代、40代の男性と聞くと、貧困に陥っている介護職員は多いと思ってしまうかもしれませんし、介護職の待遇は劣悪だと思う人もいらっしゃると思います。

 

そのため、介護職に転職することに二の足を踏んでいたり、既に介護職として働いている人は、今のまま働いていても給料が上がらず、貧困に陥ってしまうのではないかと危惧している人もいらっしゃるのではないでしょうか?

介護職になると貧困になるのか

介護職は、正直に言えば給料は低いです。

 

ただし、貧困と言われる程に給料が上がらず、低い水準なのかと言われたら、それは違うと言えます。

 

役職がなくても、介護福祉士の資格を持って働いてる介護職員の方の中には、月収25~30万円ほどで働いている人もいらっしゃいます。

 

介護主任、副主任といった立場で働いている人の中には、それ以上に稼げている人もいらっしゃいます。

 

また、介護職から出世して、施設長、エリアマネージャー、介護主任として働いている人の中には、年収500万円前後稼いでいる人もいます。

 

この月収・年収で貧困と指すことができるのかと言われたら……大半の方は否定すると思いますし、あなたも給料が高いとは思えなくても、貧困と言えるほどに低いとも思わないはずです。もしかしたら、十分に稼げると判断できる人もいらっしゃると思います。

 

問題なのは、どうして貧困と言えるような給与水準になっている介護職の方がいるかです。

 

理由はいくつかあり、代表的なのはブラック企業と転職した際の条件になります。

ブラック企業による貧困化

これは、介護業界に限った話ではないのですが、劣悪な職場環境と待遇を提示しているブラック企業は存在しています。

 

そのような職場に就職・転職しなければいい、または就職しても転職すればいいと思っていても、求人や面接で伝えられた条件と実際の待遇が違ったり、ブラック企業に洗脳されてしまったり、職歴や年齢を気にして転職できない人もいるのです。

 

そして、介護業界にはブラック企業が運営している介護施設や事業所が……残念ながら沢山あります。

 

高齢化の影響から挑戦する事業主が少なくないのです。多角経営をしているような大手の企業が参入する分には、ブラック化しにくいのですが、個人事業主などですと、人件費を極力抑えて施設を経営しようとしたり、空調設備や介護に必要な備品を十分完備しないような酷いケースもあります。

 

そのようなブラック介護施設に就職してしまうと、一人暮らしでも苦しいようなギリギリの給与しか貰えないケースもありますし、それなのに激務なんてことも珍しくありません。

 

そういったブラック企業を避けるには、規模が小さすぎるような施設は避けるべきなのですが……そういったことを分からず、就職してしまい、転職もしにくい環境になっている人もいるのです。

 

また、介護に対する社会貢献の気持ちを利用されてしまって、自分がい退職した後の入居者のことや、他の介護職員の負担を考えてしまったり、すぐに退職する事に対して雇用主に厳し否定されて「辞める=他に働ける場所が無い」といっ洗脳されてしまうケースもあるのです。

 

先ほど、介護職員でも25万円~30万円稼ぎ、年収500万円前後稼ぐ施設長やエリアマネージャーもいると言いましたが、ブラック企業ですと最初に述べたように手取りが10万円前後になってしまったり、施設長などに出世しても年収が200~300万円以上に上がらないなんてこともあります

 

そのため、職場選びは非常に大切になります。

 

40代以降で未経験者として介護職になるケース

こちらも正直に言いましょう。

 

40代から他業界から全くの経験のない業界に転職してきて、給料が下がって生活がギリギリになって嘆き、「介護職は低賃金だ」と不満を叫ぶ……転職する前に、分かるだろうと思ってしまいます。

 

介護職員の未経験・無資格の正社員の初任給は、16~18万円ほどが相場だと思います。

 

40代でサラリーマンとして働いていた人にしたら、低い給与と言えます。当たり前ですが、16~18万円は高卒や専門卒の人を対象にしているのですから当然です。しかし、40代でも未経験者・無資格なら初任給と同じになることも珍しくありません。

 

転職前でも十分理解できる情報になります。それなのに、他業界から介護業界に中高年で転職して、介護職の給与の低さを嘆く人は決して少なくありません。

 

これで、20代から介護職を始めて、30代、40代になっても給与があまり上っていなかったら、ブラック企業の介護施設に働いてしまったと同情できるのですが、40代以降で転職して間もないのに、嘆かれても、当たり前だろうとしか私には思えません。

 

無資格・未経験者の介護職員は、入社したての平社員と同じです。

 

それで、家族などがいるような環境で介護業界に飛び込めば、貧困に近い状態に陥るのは残念ながら仕方ない事です(共働きなどで、配偶者の収入が多いなどでしたら別ですが)。

 

これは介護業界だからではなく、前職の経験が活かせない職場に転職すれば、どの業界にも当てはまる事だと思います。

 

特に40代で前職の経験が活かせない職場となると、どうしても人手不足の業界であり、その中でもブラック寄りのグレー企業を選ばないと、転職が難しいのが実状です。

介護職に理想を持って転職して後悔する人は少なくない

介護業界がブラック色が強いことは、誰でも知っていると思います。実際は、ホワイト企業もありますし、働きやすい介護施設もあります。

 

しかし、そのような介護施設は競争率も高く、他の業界同様に、未経験者は若手を中心に採用し、後の中途は経験者を中心に採用する傾向が強いです。

 

そのため、30代後半や40代以降になると、未経験者・無資格ですと、ホワイト企業の介護施設に最初から就職するのは難しいです。

 

リストラや倒産といった止むを得ない事情で、人手不足のブラック寄りの介護施設に就職して、不平・不満を感じてしまうのは……その気持ちは察する事ができます。

 

一方で、介護職を通して、社会貢献していきたい、高齢者の方に楽しく過ごして貰える仕事がしたいと他業界から転職してくる人もいます。

 

悪いことではありませんし、素晴らしい志だと思います。しかし、しっかりとキャリアを積み上げることができ、安定した年収が既にはあるのでしたら……やはり介護職に転職することはオススメしません。

 

かなり高い確率で……後悔します。

 

給与が低くてもいい思っていても、実際に大幅に給与が下がれば不満は溜まると思います。特に慣れない仕事で、前職よりも忙しく感じるなら、尚更です。

 

また、介護職は夜勤もあるので、忙しくなって、給与も下がり、家族の時間も減ったりしたら……社会貢献したいと思っていた気持ちも消えていく可能性があります。

 

20代や30代前半でしたら、出世を目指して働いて行くといった方法もありますが、40代以降になると、体力的に出世も厳しくなります。

 

給与の減少は家族の不満も大きくしますし、予想よりも生活が辛く、貧困と感じるような状態になる可能性もあります。

 

そのため、他業界から介護業界に転職する場合は、それによって起こるデメリットをよく考えた上で決めて下さい。

介護職としてしっかりと将来を見据えれば貧困にはならない

入社したばかりの初任給は低いですが、介護福祉士、ケアマネージャーといった資格取得を目指しながら、経験を積み、出世することで管理者としての経験も積んで行けば、相応の給料を得られるようになります。

 

最初にも述べたように、出世して行けば、年収500万円以上を稼ぐこともできます。ただし、そのためには介護士として10年以上先を見据えた働き方をする必要があります。

 

サラリーマンの年収も、20代から働き始めて、30代半ば~後半で年収500~600万円にたっする人が多いので当然ともいえます。

 

注意点としては、ブラック企業だったり、小規模の介護施設で出世先がない介護施設だと、給与を上げて行く事ができないこともある点です。

 

そうならないようにするために、介護士は働く職場も見定めて、必要に応じて転職指定しくことも大切なのです。

 

そして、他業界から介護業界に転職する場合は、年齢的に介護業界で出世して行けるかどうかも考える必要があります。

 

止むを得なく介護職に就職せざるを得ない場合も、不満ばかりをため込むのではなく、資格取得などを目指して、給与を上げられないか、もっと働きやすい転職先に行けないかなどを考えましょう。

 

介護職の給与は低い傾向がありますが、「介護職=貧困」ではありません。

 

もし、介護職で貧困になっていると感じるのでしたら、原因を考えた上で脱出できるように行動して行きましょう。

 

⇒ずっと働きたくなるホワイト企業が運営している介護施設を探す方法

介護士の転職を成功させる方法

介護士のための紹介会社

1

クリックジョブ介護 評価 対応エリア 全国 ⇒クリックジョブ介護   介護士の転職を成功させて、待遇の良い職場で働いているような人は、どのような転職活動をしたのでしょうか?   結 ...

2

ハートフル介護士 評価 対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉など もし、あなたが「ホワイト企業が運営している介護施設に転職したい!」と思っているのでしたら、ハートフル介護士で転職活動しましょう。 &n ...

-給料・年収の悩み解決策

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.