介護士の人間関係の悩み

職場で孤立しやすい派遣介護職員の苦悩

更新日:

 

派遣介護職員として働いている人の悩みの一つとしては、職場から孤立してしまうケースになると思います。

 

派遣介護職員は、経験者の方でしたら、時給がパートよりも高く、残業もほとんどなく働く事が出来ることも多いので、主婦の方や、長時間労働を避けたい人にはオススメの働き方の一つと言えます。

 

問題なのは、介護施設に所属するのではなく、派遣会社に所属して働くことから、職場内で部外者として見られやすいのと、直接雇用として働いている正社員・パート・アルバイトと扱いが違うことから嫌われやすい点が挙げられます。

 

同じ仕事内容で責任も軽いのに時給が高いことによる妬みを向けられる

特にパートの方から妬まれる可能性があります。

 

やはり、時給面に関しては隠していればバレナイ可能性がありますが、派遣社員の場合ですと、派遣企業を通して契約になるので、シフトの回数や残業時間などはパートよりも、当初の約束を守られやすいと言えます。

 

人手不足の中で、臨時に派遣介護職員を雇うことになるので、派遣企業への手数料を除いた金額でもパートの時給よりもかなり高い傾向があります。

 

その点を考えると、派遣社員に残業させるとなると、パートよりも遥かにコストが高くなります。フルタイムで働いて貰い、残業で割増賃金が必要となったら、コストは更に跳ね上がります。

 

そのため、施設側としては派遣社員には残業せずに帰って貰って、社員やパートに残業をして貰った方がコストを抑えられるのです。

 

残業代で稼ぎたい人が多ければいいのですが、早く帰りたい人の主婦のような方が多いはずです。そうなると、定時で帰宅できる事が多い派遣社員が嫉妬されることは珍しくありません。

 

また、時給も高いことを知っていて、職場に広まると、更に人間関係が悪化することもあります。

 

責任が軽く、仕事内容も他の介護職員と変わらず、残業や夜勤などがないとなると……どうして「あの人だけ」と思われることも多いのです。

 

そのため、人間関係という面では、ドライに扱われたり、時には邪見にされることも覚悟する必要があると言えます。

 

もちろん、受け入れてくれる施設もありますが、孤立してしまう可能性も残念ながら考えて置くべきです。

 

その見返りとしては、淡々と業務をこなし、必要な仕事をして、決まった時間に帰宅し、高い給料を貰うことができるのです。

 

※時間外労働の有りの契約なら、残業命令を断れないので注意してくださいね。

孤立しない方法ないのか

 

他にも同じように働く派遣介護職員がいればいいのですが、そもそも派遣介護職員はコストが高いので、沢山雇うものではありませんし、同じシフトに入れられるかも分からないので、難しいと言えるかもしれません。

 

そうなると、どうしても社員やパートの方と仲良くできるように努力するしかありません。

 

仕事に手を抜かないのも大切ですが、周りのフォローなども契約している仕事の範囲内でこなしていくようにしましょう。

 

また、契約などでも残業などは一切しないという契約などはせずに、必要に応じて受け入れるようにしておくのもいいかもしれません。もちろん、定時に帰ることが派遣として働く上で譲れない点なら妥協する必要はありませんよ。

 

どれだけやっても、必ずしも良好な人間関係を構築できる訳ではないです。

 

大切なのは、派遣介護職員として黙々と働くことに苦痛を感じないかどうか考えた上で、派遣を選ぶかどうかだと思います。

 

正直に言えば、派遣社員として働くなら、ある程度の距離感のある人間関係……具体的には仕事に支障が出ない程度の良好な人間関係が築ければいいや程度の気持ちで働くことをオススメします。

 

あまり人間関係に神経質になり過ぎると、ストレスが溜まってしまいます。

 

どちらにしても、派遣社員は一つの職場でずっと働き続ける訳ではありません。契約の更新をされないことも、逆に派遣社員側が更新を拒否することもできます。

 

人間関係が悪い職場なら逃げ出す事も難しくありません。ただし、居心地のいい場所でも去る必要があるので、その点はデメリットと言えるかもしれません。

 

派遣社員ってそんなに儲かるのか?

もしかしたら、言う程に時給が高くないと、この記事を見ている人もいらっしゃるかもしれません。

 

未経験者からのスタートの方だと、大して時給は高くありませんが、即戦力として働けるのでしたら、時給1200円~1500円の職場も珍しくなく、アルバイトで働くよりも非常に高いことがほとんどです。

 

もし、割合わない職場で働いているのでしたら、他の派遣企業に登録して、もっと時給の高い職場を探して貰ってもいいと思います。

 

前述しましたが、更新しなければ他の派遣先で働く事ができるといった、フットワークの軽さも派遣社員として働く事のメリットです。

 

もちろん、人間関係が酷い場合も同様です。

 

色々な職場で働ける派遣社員という雇用形態を活かしながら働いて行きましょう。

 

どのような派遣企業に登録するべきか

オススメとしては、介護業界に特化した派遣会社になります。

 

特化した派遣会社のメリットとしては、やはり求人数が多いのと、資格を取得する際に補助金などの制度を利用できる点と言えます。

 

介護職としてどのように働いて行くかで、享受できるメリットも変わってきますが、キャリアアップして行く事を考えているのでしたら、資格取得のためのサポートなどを受けられる派遣会社に登録しておいた方が、メリットは大きいと思います。

 

また、派遣企業のスタッフの方も介護業界への理解が深いので、相談もしやすいという点もあります。

 

小さい派遣会社は避けた方がいいかもしれない

小さい派遣会社となると、取引をしている施設や事業所も少ないので、立場が派遣先よりも低いこともあります。そうなると、契約違反などがあった場合に守って貰えるかどうと言われると……不安が残ります。

 

逆に大手で問題のある派遣先とは契約しなくても大丈夫な派遣企業でしたら、しっかりと守ってくれることを期待できます。

 

派遣先も大手の派遣企業からそっぽを向かれると、人手を確保できなくなるので、派遣社員として働く際に交わした契約をしっかりと守ってくれる事が多いです。

 

福利厚生なども、やはり大手の方が充実している傾向があるので、安心と安定を考慮するなら、大手寄りの派遣企業に登録することをオススメします。

 

⇒ずっと働きたくなるホワイト企業が運営している介護施設を探す方法

介護士の転職を成功させる方法

介護士のための紹介会社

1

クリックジョブ介護 評価 対応エリア 全国 ⇒クリックジョブ介護   介護士の転職を成功させて、待遇の良い職場で働いているような人は、どのような転職活動をしたのでしょうか?   結 ...

2

ハートフル介護士 評価 対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉など もし、あなたが「ホワイト企業が運営している介護施設に転職したい!」と思っているのでしたら、ハートフル介護士で転職活動しましょう。 &n ...

-介護士の人間関係の悩み

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.