介護職員の労働環境と待遇

介護職員の労働環境と待遇

2018/11/1

介護職員の休日が少なすぎるのは何故なのか?

介護職員の正社員として働いている人との大半が不満に感じている点としては、年間の休日数の少なさになります。   その理由として挙げられやすいのが、デイサービスといった日帰りの施設などは別として、利用者を入居させる介護施設となると、365日24時間運営という点になります。   しかし、介護施設が基本的に365日24時間運営だから休日が少ないというのは根本的な原因ではありません。   根本的な原因なのは、人手不足です。更に言えば、人手不足を起こす施設の経営が最大の原因と言えます。 ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/8/17

私が働いている介護施設の介護職員が人手不足過ぎると気づいた人へ

シフト変更が頻繁にあって予定がたてれない。せっかくの希望休も潰されて楽しみにしていた友達との日帰り旅行も頓挫。 有給休暇なにそれ?   ……といった職場環境で働いている介護職員の方もいらっしゃると思います。   介護職員なんて辞めてやる!   と思いながら働いているのではないでしょうか?   実際に、せっかく入社しくれた新人介護職員や中途として入社してくれた介護職員も気が付いたら、シフトから消えてしまっていて、まったく介護職員が増えておらず、自分の負担が増えるばかり ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/8/16

介護職の夜勤を頼まれているのだが怖くてやりたくない

介護職の夜勤業務は、稼ぎたい人にとっては嬉しい業務ですが、一方で拘束時間の長さや、利用者が急に体調を崩した場合の対応、夜勤による生活の乱れなどから避けたい人も少なくないです。   また、育児や家事があるような主婦の方の場合は、夜勤が家庭に大きな影響を与えることもあるでしょう。   そのため、就職前に夜勤の有無などを確認した上で就職する人が多いと思います。   それでも、人手不足から夜勤に入ることを頼まれてしまって、『どうした方がいいのか』、『断って解雇されたりしないか』と悩む ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/12/28

残業が少ない介護施設で働きたい

保育園に預けている子供を迎えに行くために残業はできない。   残業で遅くなったら家事が疎かになって、家族に迷惑をかける。   理由は人によって異なりますが、このページを見ているという事は、残業代よりも残業なく帰宅できる職場環境で働きたいはずです。   特にお子さんがいるのでしたら、残業が発生することで、自分だけではなく、家族にも負担を押し付けてしまうので、例え残業代が出たとしても、絶対に避けたいはずです。   まず結論から言いたいのですが、現場の役職のない一般介護職 ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/12/25

介護職員だけど有給休暇を拒否されて取れない!

介護職員:女性 有給休暇は、緊急時以外は使えないと言われました   介護職員:女性 有給休暇なんて制度があるだけで、あってないようなものとなっています   上記のような話を聞くことも決して珍しくないのが、有給休暇に対する不満や疑問になります。   まず結論から言えば、あなたが有給休暇を使うのに理由入りません。「私用」という理由だけで本来は問題なく有給休暇をとる事ができます。   時季変更権などで繁忙期の取得ができないケースもありますが、シフトの調整などが絶対にできな ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/12/25

介護職のパートも研修・勉強会に参加する義務があるのか

本来のシフトとは別に、企業側が開く研修・勉強会が行われることに対して、パートとして働いているあなたは、   家事や育児があるから参加できない!   体調不良で参加できない!   と言った理由から参加できないケースもあると思います。   この場合でしたら、強制参加の研修や勉強会だったとしても、断れる可能性は十分あると思います(勤務時間外が前提ですよ)。もちろん、研修に参加しないことで賃金は発生しませんが、研修に1回参加できないだけであなたのパート契約を切られることは少 ...

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.