介護職員の労働環境と待遇

介護職員の労働環境と待遇

2018/9/3

介護施設は退職金制度がないのが当たり前なのか

退職金制度は、残念ながら法律上で会社に対して義務を強いているものではありません。そのため、会社側が退職金制度を整えず、そして慣習的にも退職金を支払っていないのでしたら、退職金を請求することができません。   そして、介護業界は私の個人的主観になりますが……あまり、退職金制度を整えていない介護施設が多いと感じています。   私も介護業界内で何回か転職してきましたが、最初に就職した介護施設は退職金制度が整っていませんでした。   新卒として就職した場所だったので、あまり退職金制度 ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/9/2

赤字の介護施設で働き続けていないか?

介護職員に限った話ではないのですが、自分が勤めている企業の業績に対して興味を持たずに、「倒産」や「業績の悪化による待遇の悪化」という点に危機感を持っていない人が多いです。   また、業績の悪化によって、ボーナスが下がったりしても、不平不満を愚痴るだけで、実際に転職を考える人も少ないです。   日本人特有の問題なのですが、「自分の会社が突然倒産するわけに」という考え方が根付いてしまっているのです。   もともと、一つの企業で定年まで働く気質の人が多く、転職も極力控えた方が良いと ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/8/29

介護職の仕事は意外と気楽に働けるのか

激務、安月給、人間関係の悪さ、休日が少ない、残業が多い……のイメージが強い介護の仕事になりますが、意外にも気楽に働ける環境が整っていたりもします。   ブラック企業でないことだったり、施設長として施設運営の責任を負っていないことが前提になり、あくまでも現場の仕事のみの介護職の仕事になること、そして仕事内容に対して不向きな場合は別として話をさせてもらうので、ご了承の上お読みください。 他の仕事と比較した際の介護職のメリット ノルマがないこと 施設長になると利用者の数を増やす努力が求められるますが、 ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/8/27

介護職の正社員として働き続けることは不幸なのか

  介護職の仕事=ブラックというイメージは根強いです。   そのため、介護職の正社員として働いている人の中には、自分達に向けられる視線の中には、同情だったり、侮り、自分達を下に見るような視線が気になったり、劣等感を感じてしまうケースもあると思います。   それこそ、介護職の正社員として働き続けることは、社会的に不幸なカテゴリーに分類されるのかと思ってしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか?   私自身は、今ではそれ程気にしていませんが、介護職の正社員として働いて ...

給料・年収の悩み解決策

2018/12/12

倒産しそうな介護施設から給料が支払われなかった!? 退職するべきか

本来支払われるべき日に、介護施設から給料が支払われなかったら、施設に対して不信を感じることは決して間違っていません。   仮に後日、給料が支払われたとしてでもです。   もし、「今回はたまたま、期日に支払われなかっただけか」と納得するのでしたら、少々危機管理ができていないと言えます。   給料の遅滞は、経営者が絶対にしてはいけない行為の一つになります。   なぜなら、労働に対する対価である給料を支払わないというのは、労働者に対する裏切り行為だからです。   ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/8/19

働いている介護施設が虐待のような身体拘束をしている

  要介護度が高い介護施設で働いていると、身体拘束をされている利用者を見かけることもあると思います。   身体拘束は、利用者である高齢者の体の自由という意思を奪う行為になります。本来は許されない介護の手段と言えるのですが、一方で、認知症といった方の中には、自分で自分を傷つけてしまったり、ベッドからの転落事故、夜間徘徊による事故といった生命の危機に関わる行動をとってしまうケースもあります。   そのような場合は、切迫性、非代替性、一時性を満たしていることが前提で身体拘束が認めら ...

給料・年収の悩み解決策

2018/12/12

介護施設の種類によって給料の平均は変わるのか

ポイント 働く介護施設の種類によって給料が変ったりするのだろうか?   入社時の給料は分かっても、将来的にどのように給料が増えて行くまでは、求人からだけでは読み取れない事が多いです。   施設の種類によって、昇給額やボーナスに差が生まれ始めたりしないのだろうかと不安を抱えながら働いている介護職の人や、就職・転職を考えている人もいらっしゃるでしょう。   特養や老健の給料が高いの?   厚生労働省が発表している調査(平成25年)では、   介護老人福祉施設( ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/8/19

私の働いている介護施設はブラックかもしれない!? 

人手不足なことから、夜勤終わった後も、タイムカードを切ってそのまま業務に入ることもある。 早番のシフトから働き始めて、遅番のシフトの終わりまで働き通し…… 悪口や嫌味を影で言われている。 どれだけ働いていも給料はほとんど上がらない。 休日数が少なすぎる   上記のような悩みを抱えながら働いている介護職員の方は決して少なくありません。   一方で残業時間などほとんどなく、休日数も年間で120日を超えていたり、勤続年数と能力をしっかりと評価して、給料を上げてくれるような介護施設もあります。 ...

給料・年収の悩み解決策

2018/12/28

介護施設の施設長になれば年収500万円以上になるのか

  手取りの収入が15万円を下回っていて将来が不安 出世していけば本当に年収が上がって行くのだろうか? 結婚をした後に家族を養えるだろうか 上記のような、収入を悩みを抱えていて、このまま介護業界で働き続けて自分はいいのだろうかと思っていないでしょうか?   結論から言えば、介護施設の施設長といった管理職になれば年収500万円以上稼ぐことも可能です。   2019年の10月から、介護福祉士が勤続10年以上になったら、月額8万円相当の賃上げをする処遇改善も実施される予定にもなって ...

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.