月別アーカイブ:2018年08月

介護士の人間関係の悩み

2018/12/12

介護施設の施設長から嫌われてたら転職するしかないのか

介護施設の施設長に嫌われた場合の対応としては、   ・施設長と仲良くなれるように何とか努力する ・嫌われても問題なく働ける耐える ・他の介護職員からも嫌われているような問題のある施設長(自己中・横暴・イジメなどをする)なら本社に連絡する ⇒本社の対応なし、もしくは本社がないなら、皆で退職届を出して脅す。   上記のどれも無理なら転職してしまうことをオススメします。   自分だけ何故か施設長に嫌われていて、仕事を続ける上で深刻なストレスになったり、他の介護職員も施設長の目を気に ...

介護業界の就職・転職事情

2018/8/13

特養に転職したら後悔する? 特養は職員が不足し過ぎなのか。

  特養に就職・転職して後悔する人はけっこういらっしゃいます。特に新卒の人や未経験者の人よりも、他の介護施設から転職してきた人に多いかもしれません。   ・仕事が忙しすぎる ・人手不足 ・利用者の人達1人1人としっかりとコミュニケーションが取れない ・ユニットケアに戸惑を感じる   特養に就職・転職したことで後悔している人の不満点としては、上記の項目が多いです。もしかしたら、あなたにも当てはまっている点があるのではないでしょうか?   要介護度が高い人が中心になる ...

介護業界の就職・転職事情

2018/8/21

介護職の経験や資格があっても、ブランク期間が長いと給料は低いのか

  他業界への転職、結婚や出産による退職……理由は人によって違いますが、数年から十数年のブランク後に、介護職に復帰することを考えている人も決して少なくないと思います。   せっかく取得した資格を無駄にしたくない。介護職の経験があるのだから、復職して活かしたい。   ブランクがあっても、歓迎してくれる介護施設や事業所は非常に多いです。   そのため、介護職として働いた経験を活かして就職先である介護施設や事業所、病院などを探すことは難しくはないです。   気に ...

介護職員が抱える仕事の悩み・不安

2018/8/21

介護職の仕事で育児と家事をする体力・時間が残りません!!

介護職の仕事をしている人の年代は、40代の方が多い傾向があります。実際に、パートの人でも、正社員の人でも、主婦の人の割合は多いです。   介護職の仕事をしながら、育児や家事を両立している人は沢山いらっしゃいます……いらっしゃいますが、楽かと言えば決してそんなことはありません。   職場の理解とシフトの調整が上手く行かなければ、一番大切なはずの家庭の方に大きな支障を与えることもあります。   家族のために働いているのに、結果的に家族への負担を重くさせて、自分を責めてしまうことに ...

介護士の人間関係の悩み

2018/12/12

介護施設にいるお局様のいびりをどうにかして欲しい

  介護施設に限った話ではないのですが、女性の職場で特に困るのが、お局様の存在の有無になると思います。 入社した介護施設にお局様がいて、仲間外れにしてくる 仕事を全くしないお局様がいてイライラする 自分勝手なルールを押し付けてくる   上記のような不満を愚痴る介護職員は少なくないです。   この記事を読んでいるということは、あなた自身もお局様に頭を悩ませているのではないでしょうか? お局様への対応策はないのか 残念ながら、追い出したり、お局様の態度をどうにかできるといった対策 ...

介護士の人間関係の悩み

2018/12/12

人間関係で悩まされない介護施設で働きたい

  介護職員として転職する際に、給料・時給よりも重視する人も多いのですが、同じくらい、下手したらそれ以上に重視することがある項目になるのが、職場の雰囲気と介護職員同士の人間関係の良し悪しになります。   正社員として出世を考えている人の場合は、将来を考えると、何よりも収入に関わる昇給などを優先せざるを得ないこともありますが、一方でパートの方だったり、共働きとして出世するつもりが無い人の場合でしたら、一緒に働く他の介護職員と良好な人間関係を構築できるかどうかの方が重要と考えることも間違っ ...

介護業界の就職・転職事情

2018/8/20

新人介護職員だけど先輩に仕事を教えて貰えません。どうすれば?

  新人介護職員の方に辞めたいと思ってしまう理由、または入社してすぐに辞めてしまった理由を聞くと、   「先輩から介護の仕事を教えて貰えなかった」   という話を聞く事がよくあります。   新人介護職員にとって、入社して間もない頃は、分からないことだらけな上に、事務処理と違って介護をする相手である利用者は、今すぐ介助を必要としています。   特にトイレ介助などは、新人介護職員にとっても、利用者にとっても素早く先輩介護職員にフォローして欲しい案件と言えます。 ...

介護業界の就職・転職事情

2018/8/19

介護職員は他の介護施設に転職しても経験年数が無駄にならないのか

転職する際に悩ませるのが、一つの企業で積み重ねてきた勤続年数が転職によってリセットされてしまい、給料が下がってしまったり、同期の人達よりも差ができてしまうのではないかと思ってしまう事だと思います。   結論を先に言えば、出世を考えるなら、一つ介護施設で評価を高めていった方が、当然ですが出世しやすいです。   ただし、介護業界に関しては、そもそも人手不足なので、勤続年数ではなく、介護職としての経験年数に見合う能力と管理職に問題ない人柄なら、転職したからといって出世が難しくなることは少ない ...

介護職員の労働環境と待遇

2018/8/19

働いている介護施設が虐待のような身体拘束をしている

  要介護度が高い介護施設で働いていると、身体拘束をされている利用者を見かけることもあると思います。   身体拘束は、利用者である高齢者の体の自由という意思を奪う行為になります。本来は許されない介護の手段と言えるのですが、一方で、認知症といった方の中には、自分で自分を傷つけてしまったり、ベッドからの転落事故、夜間徘徊による事故といった生命の危機に関わる行動をとってしまうケースもあります。   そのような場合は、切迫性、非代替性、一時性を満たしていることが前提で身体拘束が認めら ...

Copyright© 介護職員の人生設計-さようなら!ブラック介護施設 , 2019 All Rights Reserved.